スポンサーリンク
スポンサーリンク

水炊きの〆ラーメンを目指して作り上げた一杯「鶏煮干しラーメン 850円(税込)」【渡辺通】

名門 鶏煮干しラーメン ランチ

ラーメン 鶏料理のお店「中華そば 名門」

西鉄「天神」駅より徒歩約10分
昼はラーメン、夜は鳥料理居酒屋。
2020年12月にオープンしたばかりの新店で、これまで「水炊き」「焼鳥」の店でビブグルマンを取得したのお店が手掛ける実力派。

お店のことを調べると「醤油ラーメン」は上品な味だが少し物足りないと言う感想が多く見受けられたので、今回はこのお店にしかないメニューを注文。詳しくは料理感想へ
先日TVの取材の際に店主が「水炊きの〆ラーメンを目指して完成させたラーメン」と言われており、そんなラーメン待ってました!と早速訪問。

◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:30~14:00
17:00~24:00
◆アクセス
◆外観
◆内観
新店なので清潔感があり明るく、外から見るよりも奥行きがあり、奥にはテーブル席が結構あるようだ。
◆席
カウンター席
テーブル席
◆行きやすさ
天神駅と薬院駅からはほぼ同じぐらいの移動時間がかかる。
外から中の様子が確認できて女性1人でも比較的入りやすい。
◆時間帯
平日の12:00頃訪問。
先客はカウンターに4人、奥のテーブル席は不明。
私の後から8人ほど入店、殆どがスーツ男性。
◆提供時間
注文してから5分

スポンサーリンク

ランチメニュー(税込)

●麺
・醤油ラーメン 750円
 (玉子入り) 850円
・特製醤油 1000円

・鶏煮干しラーメン 850円
 (玉子入り) 950円
・特製鶏煮干し 1100円

・醤油つけ麺 800円
 (玉子入り) 900円
・特製つけ麺 1050円

●サイドメニュー
・ミニそぼろ丼 350円
・白ご飯 150円

●トッピング
・辛味(別皿) 100円
・味玉 100円
・チャーシュー 200円
・メンマ 100円

 

スポンサーリンク

「鶏煮干しラーメン 850円(税込)」

名門 鶏煮干しラーメン

醤油ラーメンが看板メニューのお店であったが、今回は他の店では見たことがない【鶏煮干しラーメン】を注文。
具は海苔、ネギ、チキンステーキ、鶏のレバー(?)、刻んだ玉ねぎ。
開店当初は「鶏チャーシュー」だった様だが、2021年1月訪問時はステーキとレバーに変わっていた。
レバー独特の風味とステーキの香ばしさ2種類を楽しめる。

麺は平打ちの中太麺。
北海道産「ゆめちから」という小麦粉を使用した自家製麺。
ツルっとしてのど越しが良い。

スープは濃いめの黄色。
名前に煮干しと入っているので、煮干し感が強いのかと思いきや、そこまで煮干しは主張せずに鶏の旨味の奥に待機している。
放っておくと膜が張るぐらい濃厚鶏スープ
スープに脂が浮いているので食べ終わって店を出た後に、口の中に味や匂いが残ると思っていたが、良い意味で何も残っていなかった
マスクと付けて呼吸をしても、スープの残り香はしない。
味は間違いなく濃厚であったにも関わらず、食べ終えた後のアッサリ感が印象的な一杯。

今後、鶏ラーメンが食べたいと思った時は是非
この「鶏煮干しラーメン」を味わってみて!

このお店が気になった方は是非実際に行って味わってみて下さい。
それではまた次回の記事でをお楽しみに~!

スポンサーリンク

お店情報

◆店名
「中華そば 名門」
◆電話
092-775-8625
◆場所
福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-21
◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:30~14:00
17:00~24:00

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

その他「麺類」の記事を読む

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました