スポンサーリンク

福岡の新名物になりつつある「とりまぶし」中州川端

ご飯もの

鶏料理、郷土料理のお店「とりまぶし

西鉄「天神」駅より徒歩9分
地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩3分
名古屋発祥のひつまぶしならぬ、とりまぶしなどの鶏料理がメインのお店。

◆アクセス

◆外観
古民家を改装したような見た目。
少し敷居が高そう。
◆内観
和風レトロな落ち着いた雰囲気の店内。
◆席
1階はカウンター8席
2階テーブル20席
カウンターの前に炭火の焼く場があり、実際に焼いている場面を見れる。
◆行きやすさ
天神駅からも徒歩10分以内で、地下鉄からアクセスも良く訪れやすい。
◆時間帯
私は開店直後の13時頃訪問して、先客はカウンター席には5人程。
私の後からさらに6名入店。
行くなら開店直後が空いていてオススメだが、お店側の穴場時間帯は15時頃なよう。
◆提供時間
注文してから10分程

メニュー(税別)

・とりまぶし御膳 
 並    1200円
 上    1450円
 特上   1700円
・ねぎまぶし御膳
 並   1300円
 上   1550円
 特上  1800円
・水炊き御膳       1700円
(かしわめしに変更可)
・とりまぶし水炊き御膳  2000円
・鶏ねぎすき御膳     1400円
(かしわめしに変更可)
・水炊きうどん御膳    900円
(かしわめしに変更可)
・鶏ねぎすきとじ御膳   1450円
(かしわめしに変更可)
・水炊きとりまぶしセット 2500円
2人前からの注文

・かしわめし        200円
・白めし          100円
・大ねぎ          150円
・温玉           100円
・ゆずマヨ         100円
・国産揚げにんにく     100円

「ねぎまぶし御膳 1300円」


「とりまぶし」は肉の上に刻み海苔が乗っており、「ねぎまぶし」は海苔をねぎに変えている。
鶏肉は地元福岡ブランドの「華味鳥」を使用。
網焼きでパリっと香ばしく仕上げている。
 1度で4回楽しめる仕様。

1杯目はそのままよそって食べる。
皮がパリッとしていて香ばしい。
2杯目は写真には写っていないですが、7種類の薬味が目の前にある。
塩、一味、山椒、七味、胡麻、黒胡椒、ゆず胡椒
からお好みの薬味を見つけて下さい。

3杯目がオススメ!
写真右上の温玉と出汁を混ぜて、その中に入れる。この食べ方が個人的には一番好き!
4杯目は水炊きのスープを入れてお茶漬け風にさらっと、1度で色々な食べ方が楽しめて大満足だった!
鶏肉は地元福岡ブランドの「華味鳥」を使用し、網焼きでパリっと香ばしく仕上げている。

博多の新名物となりつつある
「とりまぶし」
まだ食べたことのない方は是非一度味わってみて下さい。

お店情報

◆電話
092-260-7273
◆場所
福岡県福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル 1F
◆定休日
大晦日と元旦
◆営業時間
11:00〜23:00 通し営業
22:30ラストオーダー

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

  1. Shari より:

    Hi, very nice website, cheers!
    ——————————————————
    Need cheap and reliable hosting? Our shared plans start at $10 for an year and VPS plans for $6/Mo.
    ——————————————————
    Check here: https://www.good-webhosting.com/

タイトルとURLをコピーしました