スポンサーリンク
スポンサーリンク

ありそうで意外に無かった《炒飯》専門店の「台湾炒飯 650円(税込)」【大名】

14時以降も営業

中華料理 炒飯のお店
「天神炒飯(テンジンチャーハン)」

西鉄「天神」駅より徒歩約10分炒飯専門店

炒飯と言えば中華料理屋、ラーメン屋で提供されていることが多く、かなり前から冷凍食品の炒飯も人気。
大人から子供まで好きな炒飯ではあるが、炒飯の『専門店』はあまり聞いたことが無かった。
そんなありそうで無かった炒飯に特化したお店が、2015年8月にオープンしていた。

コロナ影響以前はトッピングの《牛ステーキ》が人気であったが、現在はステーキは提供していないようだ。
テイクアウトもしており、炒飯は勿論、カレーや唐揚げ弁当もALL500円で提供している。

◆定休日
土日
◆営業時間
11:15~14:50(L.O.14:30)
◆アクセス
◆外観
◆内観
壁と椅子は白、テーブルや床は茶色とコントラストがある店内。
◆席
カウンター席のみ
テーブル席なし
計 12席ほど
◆行きやすさ
天神駅から西に真っ直ぐ進むだけで、お店の近くまで到着する。
男性客が多いようだが、女性が入りにくい店ではない。
◆時間帯
平日の12:30頃訪問。
先客は男性7人。
私の後から男性3入店。
◆提供時間
注文してから7分

スポンサーリンク

ランチメニュー(税込)

●炒飯(スープ、サラダ付)
・天神炒飯 590円
→醤油ベースであっさり

・超スタミナ炒飯 650円
→ニラ、ニンニク、豚肉

・きのこ炒飯 650円
→4種のきのこ、厚切りベーコン、焦がしバター醤油

・豚キムチ炒飯 650円
→旨辛、シャキシャキ

・高菜炒飯 650円
→高菜とベーコンの相性抜群!

・台湾炒飯 650円
→ピリ辛、台湾ミンチ入り

●トッピング
・輝黄玉子の半熟玉子 100円
・たっぷり青ネギ 100円

・塩麹漬け唐揚げ
2個 160円 4個 320円
6個 480円 8個 640円
※持ち帰り可

スポンサーリンク

 

「台湾炒飯 650円(税込)」

ランチにではメインの他にスープ、サラダ、漬物がセット。
スープは鶏ガラベースに春雨が入っている。
炒飯との相性も良い。

そして定食メインの「台湾炒飯
台湾まぜそばに使われている、台湾ミンチが入った炒飯。
鷹の爪などが入ったピリ辛の挽肉、ニラ、玉子が入っている。

スプーンで炒飯を食べようとして最初に感じるのが、パラパラ感
スプーンを入れたところから炒飯の山が崩れていく。
これは米にしっかりと油がコーティングされていていて、米同士がくっ付いていない証拠。

次に炒飯を食べて感じるのが、しっとり感
油が適量付いているのでベチャっとせず、食べてすぐに口の中で解けて、噛めばしっとりとした食感に仕上がっている。
炒飯に使う油には「茶油」と言う油を使用しているらしい。

パッと見、挽肉があまり見当たらないので、台湾ミンチの味がそんなにしないのではと心配したが、気のせいだった。
見た目以上に台湾ミンチの風味がする。
ニラの茎部分の食感もシャキシャキとしていて、パンチの強い台湾ミンチに負けない風味、食感がダブルで良いアクセント

炒飯を提供しているお店だと普通、1種類多くても2.3種類だと思うが、このお店は6種類の炒飯(訪問当時)を提供しているので、その日の好みで違う味が楽しめる。
個人的には焦がしバター醤油で味付けされた『きのこ炒飯』が気になっている。
定食価格で[650円(税込)]というのもありがたい。

このお店が気になった方は是非実際に行って味わってみて下さい。
それではまた次回の記事でをお楽しみに~!

スポンサーリンク

お店情報

◆店名
「天神炒飯(テンジンチャーハン)」
◆電話
092-753-6605
◆場所
福岡県福岡市中央区大名2-3-9
◆定休日
土日
◆営業時間
11:15~14:50(L.O.14:30)

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました