スポンサーリンク
スポンサーリンク

【番外編〔家グルメ〕】福岡の名店”麺や兼虎”が遂に近所で買える!?「麺や兼虎監修 濃厚つけ麺〈冷凍〉 298円(税込)」

番外編

皆様の食卓での楽しみが少しでも増える様に、私が普段スーパーなどで買っているオススメ商品をご紹介させて頂く【番外編〔家グルメ〕】

【番外編〔家グルメ〕】の6回目の投稿。
前回からかなり日が経ってしまったが、皆さんに自信を持って紹介できる商品を見つけた。

スーパーで買えるオススメ〈つけ麺〉

ラーメンと共に人気や注目度が上昇しているつけ麺
現在では色々な会社が冷凍やチルド麺などで「つけ麺」を販売している時代。
そんな冷凍やチルド麺類は私もラーメンやつけ麺などの新商品が出たら試しに買って、様々な味を楽しませて貰っている。

そして、福岡の”つけ麺好き”が全員知っているであろう福岡の超人気店麺や 兼虎監修の「濃厚つけ麺〈冷凍〉」が遂に発売。

【麺や 兼虎】とは
昼も夜も営業時間の殆どで行列ができており、Googleなどで「福岡 つけ麺」と検索すると一番上に表示されるような、福岡屈指の人気つけ麺屋

私がいつも通りに買い物していたら偶然発見し、即2個買って帰った。
大体のつめ麺が1度しか買わずに2度目を買いことが無い。
そんな私が、このつけ麺は2個買ってすぐに食べてしまい、後日また購入しに行くほどの一品。

株式会社 キンレイ

[お水がいらない鍋焼きうどん]などの「お水がいらない」シリーズを販売している【株式会社 キンレイ】が製造者である。

スポンサーリンク

取り扱い店舗

現在確認しているお店はディスカウントドラッグ「コスモスのみ。
(株)キンレイが製造者であるので他のスーパーにあっても不思議ではないが、兼虎が監修したカップ麺『激辛魚介とんこつ担担麺』は「コスモス」のみの販売であったため、このつけ麺も「コスモス」限定で売っているの可能性が高い。

皆様のお近くのコスモスでお探しください。
冷凍の麺類コーナーにあるはず。

福岡県以外の「コスモス」で取り扱っているかは未確認だが、福岡県内の店舗なら間違いなく販売しているだろう。
県外の店で売っているなど情報があれば、是非『福天神の細道』のコメントやSNSなどで教えて下さい。

天神駅から一番近いコスモスの店舗は「天神大丸前店
冷凍食品なので天神で買うよりも、自宅から近いコスモスで買うことをオススメする。

スポンサーリンク

「麺や兼虎監修 濃厚つめ麺〈冷凍〉 298円(税込)」

パッケージはこんな感じ。
兼虎の監修を全面に出したパッケージとなっている。

1食入り 冷凍中華めん
店舗価格 298円(税込)
内容量 400g(麺300g)
賞味期限は大体1年ぐらいの様子。

含まれるアレルギー物質としては
小麦、卵、大豆、牛肉、鶏肉、豚肉、さば

中身は麺、スープの素、魚粉。
魚粉の量がメチャクチャ多い。
魚粉の中身はかつおぶし[粉末]

調理工程

麺はレンジで温めるタイプなので、鍋調理は必要なし。
(私の様な面倒くさがりにはレンジ調理の麺はありがたい。。。)
レンジで5分。
冷凍直前で加熱していない麺のため、少し長め。
レンジ後は焼豚だけ取り出して、麺は冷水でよく冷やし水を切る。

スープはお湯につけて解凍と書いてあるが、流水解凍でもできる。
ただ油分が多いため、流水解凍の後に沸騰したお湯を入れても完全に溶かしきれない。
そのため、流水解凍の場合はお湯を加えた後にスープをレンジで30秒ほど加熱してみて下さい。

スープに魚粉を入れてよく混ぜる。
取り出して置いた焼豚を麺orスープに入れて完成。

完成品がこちら↓↓↓

スポンサーリンク

(※綺麗に魚粉を盛ろうとして失敗、魚粉はスープと混ぜ合わせている)

これが「麺や 兼虎」監修の『濃厚つけ麺

麺はモチモチしており程よい弾力がある。
麺が300gなので男性でも満足できる量。

焼豚は濃厚なスープに付けても負けないぐらいの旨味がある。

パッケージにも書いてあるが
兼虎は「豪快で荒々しく、漢らしい一杯」をコンセプトにしている。

そんな肝心のスープは上品さ、繊細さの代わりに、純粋に旨さのみを追求して作られた味。
大量の牛、鶏、豚、野菜を煮込んだスープに魚粉も足され、素材の旨味が濁流の様に口の中に流れてくる
濃厚でパンチがあり、お店のコンセプト通りの漢らしい一杯
麺にもメチャクチャ絡んでいる。
魚粉はかなり細かい粉末なので、粒々感は少し感じる程度。

店舗の品と比べて、味の再現度としてはかなり高いと感じた
最初の1口目で『これこれ、この味』と兼虎でつけ麺を食べたことがある人ならわかってくれるはず。

この再現度で、298円(税込)という安さ。
そして冷凍なので賞味期限が長く、チルド麺の様に折角買ったのに、気付いたら賞味期限が切れていた、といった事故はあまり起こらないであろう。
店舗では、『お土産つけ麺』も販売しているが、近所のコスモスで気軽に買えるのはありがたい。

余ったスープには、スープと同等のお湯を注いでお湯割りにすると最後まで楽しめる。
個人的にはお湯割りだとスープが勿体ないと感じたので、余ったスープに冷凍うどんを入れて最後まで楽しんだ。
麺300gを食べた後すぐうどんは量が多いので、ラップをして冷蔵庫で保存、時間が空いて小腹が空いたらスープをレンジで温めなおし、うどんを投入。

 

この冷凍つけ麺が販売より前に、兼虎が監修したカップ麺『激辛魚介とんこつ担担麺』が販売されて買って食べてみたのだが、私には辛すぎて兼虎のメニューとしては楽しめなかった。
そこに念願の兼虎監修のつけ麺が販売されていてメチャクチャ嬉しい。
販売してくれて本当にありがとうございます。

皆さんも是非お近くのコスモスで買って楽しんでみて下さい。
それでは次回の記事もお楽しみに~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました