スポンサーリンク
スポンサーリンク

厳選5選!天神駅から歩いて行ける、【魚料理】の良店!

厳選まとめ

【魚料理】のお店を厳選してご紹介!

福岡の”魚”を使った郷土料理は【ごまさば】が最も有名である。
ごまさば以外にも天神駅から歩いて行ける魚料理の良店があるので、今回はそんな魚料理のお店を過去の記事から厳選して紹介!!

訪問当時が増税前のお店の記事もあり、当ブログの掲載金額と異なる可能性があります。ご了承下さい。

スポンサーリンク

1.『A.焼魚定食(イサキのネギ風味焼)1000円』【赤坂】ランチ

和酒 永田 ランチ

全体がこんな感じ↑
1000円とは思えないボリューム感!!

和酒 永田 刺身

タコ、サーモン、アジなど6種類の刺身
写真奥の別皿は胡麻ダレがかかっていた。
セットで付いてくる刺身なので、1種類2.3切だと思っていたが6種類と嬉しい誤算

和酒 永田 イサキのネギ風味焼

そしてメインの「イサキのネギ風味焼」↑(訪問当時)
同じ皿の上にゴボウの甘辛煮、玉子焼きが乗っていた。

イサキは1尾では無く半身
表裏にネギが散りばめられていた。
イサキのあっさりとした旨味にネギの程よい風味がプラスされている。
個人的にレモンはかけない方が好きだった。
※骨は残ったままなのでご注意を。

店名 「和酒 永田」

西鉄「天神」駅より徒歩約13分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約5分の割烹料理店で魚ランチ。

【お店情報】
◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:30~13:30(L.O.)
18:00~翌03:00

スポンサーリンク

2.『まぐろ特盛丼 850円』【舞鶴】ランチ

まぐろ特盛丼

シャリの上にまぐろ赤身、ゴマ、きゅうり、たくあん、ガリ。
赤身の下にネギトロが隠れている。
赤身だけでは食感が単調だが、きゅうり、たくあん、ガリがあることで、それぞれ違った食感が味わえ飽きない。
卓上にはまぐろ節こくうま醤油ゴマだれ柚子だれ鮪味噌刺身醤油がある。
小皿もあるので、丼ぶりに直接かけるだけでなくタレを色々食べ比べられた。

このお店はマグロ専門店だからこそ、まぐろ焼肉まぐろカマ煮付けまぐろ天丼など、マグロを様々な食べ方で提供している。

店名 「まぐろ屋炭太郎」

西鉄「天神」駅より徒歩約9分
マグロ料理に特化した専門店。

【お店情報】
◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:30~14:00
17:00~24:00

スポンサーリンク

3.『海鮮ひつまぶし 780円(税込)』【大名】ランチ

メインの海鮮丼の他に、大根の醤油漬け根菜のきんぴら
副菜がどちらも食感がしっかりと感じられる品
写真の奥の急須に海鮮丼にかける用の出汁が入っている。

ご飯の上には、サーモン、タコ、鯛、とびこ、最後に豆苗が乗っている。
とびこのプチッとした食感、タコのプリッとした食感など、それぞれ具材の食感が違うものばかりなので、口に入れた後の食感が様々感じられて、食べていて非常に楽しい
店員さんから出汁はお好みでかけて下さいと言われそのまま食べてもいいみたいだが、折角出汁があるのでかけて食べよう。

店名 「大吉 和ダイニング」

西鉄「天神」駅より徒歩約10分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約5分の和モダンな雰囲気で寛ぎながら和食が楽しめるお店。
2020/6/1にオープンした新規店。

ビルの5階にあるため隠れ家的な穴場スポット。
価格も高過ぎるわけではないのでゆったり食事をしたい時などにオススメできるお店

【お店情報】
◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:30~14:00
18:00〜23:00 (LO 22:30)

スポンサーリンク

4.『海鮮づけ丼&小鉢&汁物 909円(税込で1000円)』【赤坂】ランチ

赤坂 あそび亭 海鮮漬け丼

具は鯛やタコなどの魚介、海苔、大葉、海藻、漬物、とびこ。
食べやすいように木のスプーン付。
写真右上のものはタレが入った小瓶。
漬け丼なので、タレをかけずにそのまま食べてもいいが、私は濃いめの味付けが好みのためタレをかけた。

タレをかけた写真がこちら↓
赤坂 あそび亭 海鮮漬け丼

魚介は新鮮な魚ならではのしっかりとした歯ごたえ
そして噛みしめるごとに魚介本来の旨味漬けのタレの旨味が口に広がる。
とびこの粒が弾けるプチップチッとした食感が食べていて楽しい。

食べ続けると舌が味に慣れてしまうので、海苔、海藻、大葉などと一緒に食べることで味に飽きずに食べ進められる。
ご飯の量は少な過ぎず多過ぎず、丁度いい量。
ワサビを別に置く皿などが無かったので、ワサビは外側に置いてチョビチョビ付けながら頂いた。(小鉢の皿を使えば良かったのでは?と後から気付く私。。)

アワビ入りの海鮮丼は1500円(税込)で頂ける。

店名 「赤坂 あそび亭」

西鉄「天神」駅より徒歩約13分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約1分
日本でも有数の鮑(アワビ)専門店のランチ。

【お店情報】
◆定休日
毎月 1日・11日・21日・31日
営業時間・定休日は変更となる場合あるので、ご来店前に店舗にご確認を。
◆営業時間
11:45~14:00 (L.O)15:00
17:15~22:00 (L.O)00:00

スポンサーリンク

5.『本日の丼定食(ごまさば付)950円』【舞鶴】ランチ

私が訪問した時の丼定食は『初ガツオ』がメイン品。
そして、お店の名物料理『ごまさば』のメイン級2品がセットで950円。
”ごまさば”を一般的な居酒屋で食べようとすると800円ぐらいすることが多いので、別メイン品と定食セットで950円(税込)はかなり安い

ご飯と味噌汁はお代わり無料!
セルフコーナーには漬物とアジの南蛮漬けが食べ放題。
ただし、メインの定食だけでもお腹一杯になる可能性が高いため、南蛮漬けは定食を食べ終わった後に食べる方がいいかもしれない。

こちらが名物料理の『ごまさば
厚めに切られた鯖が6.7切とたっぷり入っている。
鯖の上にはネギ、玉ねぎ、胡麻、わさび。
味付けは九州のすこし甘めの醤油と、ネギや胡麻など薬味の風味のみ。
生のサバでしか感じられない食感と舌触り、新鮮なサバを使うからこそできる料理。

半分まではゴマサバをそのまま味わい、残った半分はご飯の上に乗せて、お店の中央に熱々の出汁をかけてお茶漬け風にして食べることもできる。
出汁をかけることでサラサラとして食べやすい。

店名 「博多ごまさば屋

西鉄「天神」駅より徒歩約9分
地下鉄空港線「赤坂」駅から徒歩約3分
福岡郷土料理の【ごまさば】が比較的に安く食べられる、地域で長年愛され続けている庶民的なお店。

【お店情報】
◆定休日
不定休 ※要確認
◆営業時間
11:00~20:00

スポンサーリンク

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました