スポンサーリンク

福岡で大分の名物を食べよう「とり天+鶏そぼろご飯 900円」 天神

とり天定食 ご飯もの

居酒屋 鳥料理のお店「とり天 ルドゥー」

西鉄「天神」駅より徒歩約6分
大分の高級地鶏『豊の軍鶏』を使った「とり天」が人気のお店。
その他、ランチには「りゅうきゅうとろろ丼定食」
ディナーには「軍鶏しゃぶしゃぶ」なども食べられる。
アクロス福岡近くで、水鏡天満宮の横「博多うまかもん通り」の一角。
行列ができることが多い人気店

◆定休日
日曜日
◆営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00
(L.O.22:00)

◆アクセス

◆外観
入口左側が木の扉。
右側がガラス張りで外から内観がよく見える。
◆内観
壁や家具などは主に木を材料としたものが多く、照明が少し暗めの落ち着いた空間。
1階と2階があり、1階にはテーブルごとの仕切りは無し。
◆席
カウンター22席
テーブル6席
計 28席
3人以上は2階へ通されるみたい。
◆行きやすさ
天神駅から歩いて行きやすい距離。
雨の日でも地下街を通りアクロス福岡まで行けば、あまり濡れずにお店近くまで辿り着ける。
カウンター席もあり1人で入りやすい。
◆時間帯
平日の12:30頃訪問。
先客は、1階には女性が1組と1人の3人、2階は不明。
私の後から女性1人、男性5人程が入店。
今回は運が良く待たずに入れた。
ランチ時は行列の時が多い。
※ランチ時は席を30分としている。
◆提供時間
注文してから3分
提供がかなり早かったが、しっかり温かいとり天が出てきた。

ランチメニュー(税込)

・とり天定食 800円

・りゅうきゅうとろろ丼定食 850円

・日替わり定食 900円
 →当日は「とり天+鶏そぼろ丼」
 通常でも+100円で鶏そぼろ丼に変更できる

~りゅうきゅう~
大分の郷土料理の一つ。
魚の刺身を醤油などの調味料に漬けて、上から胡麻などをかけたもの。
普通の刺身と違い、トロリとした口当たりが特徴的。

「日替わり定食 900円(とり天+鶏そぼろ丼)」

とり天定食

とり天、鶏そぼろ丼、漬物、豆腐、味噌汁、特製ポン酢、キャベツ(胡麻ドレ)。
大分名物の一つ「とり天」。
天ぷらの揚げたてサクサクとした食感の中にしっとりジューシーな鶏肉。
パサツキは無い。
特製のつゆを付けると酢が効いており、サッパリと頂ける。
とり天は6個ほどあり、結構ボリュームがある。

鶏そぼろ丼は鶏の旨味醤油などの旨味がしっかりと効いた丼。
濃いめの味付けで、とり天の脂も相まって後半は少し重たいと感じる可能性。

ご飯と味噌汁はおかわり自由なのもありがたい。(鶏そぼろ丼はおかわり不可)

このクオリティで提供も早く、ボリュームも多いためこのお店が人気になるのも頷ける。
ランチは人気のため、並びたくない方は早めに行ける時に訪問しましょう。
「りゅうきゅうとろろ丼」も大分郷土料理で気になる方は注文してみて下さい。

お店情報

◆店名
「とり天 ルドゥー」
◆電話
050-5570-5313
◆場所
福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3
◆定休日
日曜日
◆営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:00
(L.O.22:00)

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました