スポンサーリンク

創作うどんが人気のうどん居酒屋「元祖キーマカレーうどん」 冷泉町

博多あかちょこべのキーマカレーうどん ディナー

うどん居酒屋 カレーうどんのお店「博多あかちょこべ」

西鉄「天神駅」より徒歩約17分
地下鉄空港線「中洲川端」駅から徒歩約5分
やかんに入った「ずぼらうどん」や「元祖キーマカレーうどん」が有名なお店。

◆定休日
不定休 要確認
◆営業時間
[月~土]
11:30~14:00
18:00~23:30(OS)23:00
[日・祝]
11:30~14:00
◆アクセス

◆外観
黒色の木の建物に白い提灯が多くある。
◆内観
調理場を囲んでカウンター席があり、昭和の居酒屋のような雰囲気。
◆席
1階カウンター6席
2階テーブル28席
計 34席
1階にもテーブル席がある様子。
カウンター席の間隔は狭め。
◆行きやすさ
天神駅からは離れていて、かなり歩かないといけない。
電車なら地下鉄「中州川端」駅まで行くと近い。
◆時間帯
平日の12:00頃に訪問して、先客はカウンター席に5人程。
2階の人数は不明。
後から8人程入店。
殆どが男性客。
3人以上は基本的に2階のテーブル席を案内される。
1階店員は3人。
◆提供時間
注文してから5分程。
店員に注文。

ランチメニュー(一部抜粋)

●お店のスペシャルうどん
・キーマカレーうどん 720円
・ずぼらうどん 660円
 やかんに麺が入った、納豆入りの釜揚げうどん。
・ごぼう天うどん 540円
・スペアリブ肉うどん 820円
・桜えびうどん 820円
・はかた地どりうどん 880円
・うどん冷麺 780円
 塩豚、キムチ、レモンが入った韓国風冷麺うどん。
・もつずぼたうどん 880円
 ずぼらうどんのつけ汁に「もつ」入り。

●選べるトッピングうどん
最初に、「温かい、冷たい、ぶっかけ」うどんを1種類選ぶ。
次に、好きなトッピングを以下から3種類選ぶ。
①ごぼう天②丸天③きつね④わかめ⑤温玉
⑥エビ粉いり揚げ玉⑦大根鬼おろし⑧納豆⑨生玉子⑩かしわ肉

●隠れたファンが多いうどん
・塩うどん 600円
 「藻塩」に付けて食べるうどん。酒を飲みながらの方には絶大な人気。

・狢(むじな)うどん 740円
 キツネ=油揚げ、タヌキ=揚げ玉が両方入ったうどん。

・かま玉うどん 540円
 味わいはカルボナーラ。キーマカレーうどん出来るまで超人気うどんだった。
創作的で気になるうどんが多い。

・麺大盛 +100円
・麺中盛 +50円
・麺ハーフ -50円

●ご飯もの
・博多かしわおにぎり1個 130円 (2個で260円)
・ミニしらす丼 300円
・ミニキーマカレー丼 420円
・ミニたぬき丼 220円
・白ごはん 100円 (梅干し入り)

●セットメニュー

・Aセット 880円
 温かいうどん+ミニ丼セット
・Bセット 880円
 温かいうどん+餃子5個と白飯セット
・Cセット 880円
 温かいうどん+ミニキーマ丼セット

「キーマカレーうどん 720円」(増税前の価格)

博多あかちょこべのキーマカレーうどん
キーマカレー、鰹節、小ネギが器に入っている。
別皿にエビの粉末と粗挽きコショーの揚げ玉、ダシ汁付。
麺は「胚芽」を使用した柔らかめの細麺。
キーマカレーだとカレーの味が強くて、胚芽自体の風味は感じにくい。
細麺なのでカレーがよく絡む。
麺の量は程よく感じた。

お店が推奨する食べ方
1.そのまま混ぜて食べる。
2.エビの粉末入り揚げ玉を入れて。
3.最後にダシを入れて櫃まぶしのように。
3段階の食べ方を楽しめる。

キーマカレーはルー少なめ、挽肉が多め。
スパイシーさはあるが、辛味自体はあまり感じない。
辛さは風味がする程度。
鰹節の味はカレーに劣らず強く感じるので、味のアクセントとして優秀。

揚げ玉を入れるとサクサクした食感がプラスされる。
ただエビの風味がカレーの味にかき消されて、あまり感じない。

ダシを入れるとカレー味より出汁の風味が強くなる。
カレーや揚げ玉の味が濃くて重いと感じる方は、早めにダシを入れよう

他にも「はかた地どりうどん」「ずぼらうどん」など気になるメニューが多く、複数人で行って食べ比べするもの良い。

お店情報

◆店名
「博多あかちょこべ」
◆電話
092-271-0102 予約可
◆場所
福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
◆定休日
不定休 要確認
◆営業時間
[月~土]
11:30~14:00
18:00~23:30(OS)23:00
[日・祝]
11:30~14:00

この情報は訪問当時のもの。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので、お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました