スポンサーリンク

串焼き屋の個性派担々麺(?)「鶏塩タンタン麺 680円」 警固

鶏塩タンタン麺 ランチ

串焼き 居酒屋のお店「うず魚串」

西鉄「天神」駅より徒歩約17分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約7分
魚介類を串に刺して炙った「魚串」が名物の居酒屋。
魚串などのメインはで、は担々麺や定食を提供している。

◆アクセス

◆外観

中央の電柱の裏がお店。
魚串と書かれた白の提灯が目印。
◆内観
木材のカウンターと椅子。
焼鳥屋とダイニングバーを合わせたような雰囲気。
◆席
カウンター席のみ
計 10席ほど
◆行きやすさ
天神駅からは少し歩く。
天神南、赤坂駅からならもう少し短時間で行くことができる。
警固の四つ角の近く。
◆時間帯
平日の12:00頃訪問。
先客は男性が1人。
私の後から常連客らしき男性1人入店。
◆提供時間
注文してから10分程。

ランチメニュー
※消費税率変更のため金額に差異が出る可能性あり。

●麺
・タンタン麺 700円
・豆乳タンタン麺 750円
・鶏塩タンタン麺 680円

・汁なしタンタン麺 680円
 ↑納豆トッピング+50円
 ↑追い飯+50円

・ご飯単品 100円  大盛は+50円

●定食(ご飯大盛無料)
・串焼き定食 720円
・塩サバ定食 680円
・豆乳チゲ定食 650円
・肉串定食 800円
・スタミナ定食 780円
・塩サバチゲ定食 1000円

「鶏塩タンタン麺 680円」

鶏塩タンタン麺

具はミンチ、半熟卵、ワカメ、水菜、ネギ。
ミンチの中に細かいオニオンフライのような物の入っている。
このオニオンフライが噛むごとに濃い味が出て、良いアクセント。
福岡では、うどん以外にワカメが具として入っていることは非常に珍しい。

スープは濁りが少なく、少し透き通った茶色、醤油ラーメンのような見た目。
私が担々麺と想像したものと全く違った。
担々麺といえば「胡麻」「ラー油などの辛味」であるが、このスープには胡麻、ラー油の風味は全く感じなかった
正直「タンタン麺」というより「鶏塩ラーメン個性派ラーメンとして食べに行った方がいいかもしれない。

ただ、料理としては完成されている
スープは、鶏の旨味を塩で引き出し、絶妙なスパイスの辛味が後を引く。
ミンチのパンチもあるし、オニオンフライを噛むごとに出る旨味もスープとの相性がいい。
麺は少し硬め、普通の麺より黄色が薄く、特殊な麺に感じた。
「担々麺」と言われると違和感があるが、再度食べたいと感じさせる魅力ある逸品であることは間違いない。

お店情報

◆店名
「うず魚串」
◆電話
092-714-0340
◆場所
福岡県福岡市中央区警固2-15-1
◆定休日
不定休 要確認
◆営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~24:00

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました