スポンサーリンク

1000円以下とは思えない!6種類の魚介が入った「海鮮丼 940円」 中州

てら岡 海鮮丼 ゴマダレ ご飯もの

海鮮料理 ふぐのお店「てら岡 中州本店」

西鉄「天神」駅より徒歩約11分
創業昭和51年の老舗日本料理店。
博多水炊き、もつ鍋はもちろん、虎ふぐなども人気。
この老舗の味がランチでは1000円以下で楽しむことができる。

◆定休日
2019年12月
24日(火)、29日(日)〜31日(火)

◆営業時間
[月~土]
11:30~15:00 (L.O. 14:00)
17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[日・祝] 
11:30~23:00 (L.O. 22:00)
◆アクセス

◆外観
てら岡 外観
1階に会計があり、食事は受付の方に案内された階へエレベータで行く。
◆内観
4階の半個室に案内。
上品ながらも高級感のある造りで、照明も明る過ぎず落ち着いた雰囲気。
◆席
「半個室」「個室」が
計 200席
座敷や宴会場もある。
◆行きやすさ
2人用の半個室もあるため、1人で行っても周りの目を気にせずに食べられる。
ただ、外観内観が高級料亭のため、初めて1人で入るにはハードルがかなり高い
私も入る前にはかなり緊張した。
席に着いてしまえば半個室なので、かなり落ち着く。
※混雑時は相席の可能性あり
◆時間帯
平日の12:30頃訪問。
半個室のため他の来店客の様子はわからなかった。
◆提供時間
注文してから10分程。

ランチメニュー(税込)

・海鮮丼 940円
・ふぐ皮明太膳 940円
・めんたい膳 940円

・アフターコーヒー 120円

「海鮮丼 940円」(税込)

てら岡 海鮮丼定食

海鮮丼の具は6種類
ワサビを中心に左から時計回りに
アジ(片身の半分)3切、カンパチ(?)2切、鯛2切、カツオ3切、サーモン4切(大葉の下に1切隠れている)、と最後にエビ。
サーモンは気持ち厚めに感じたが、他の刺身を適度な厚さである。
ここに甘めの胡麻ダレをたっぷりかけて頂く。

胡麻ダレをかけるとこんな感じ↓↓
てら岡 海鮮丼 ゴマダレ
大葉やワサビは丼などの蓋に移動させると食べやすい。

ご飯の量は多くないが、刺身のボリュームや副菜も付くので十分満足できる

海鮮丼の他に、アジの南蛮漬け、漬物、味噌汁。
南蛮漬けは、酸っぱさはほぼ無くサッパリとしてる。
味噌汁は、豚肉、人参、大根、ゴボウ、ネギが入ってる。

恐らく、同じぐらいの量の海鮮丼で1000円以上の価格設定しているお店も少なくないだろう。
そんな中、高級料亭ながらも刺身のボリューム、副菜3種もついて940円(税込)とはありがたい。
「ふぐ皮明太膳」も珍しい料理で気になるところ。
2人でお店に行く方は「海鮮丼」と「ふぐ皮明太膳」をそれぞれ注文して2種類味わってもいいかもしれない。

お店情報

◆店名
「てら岡 中州本店」
◆電話
092-291-6700
◆場所
福岡県福岡市博多区中洲5-2-6
◆定休日
2019年12月
24日(火)、29日(日)〜31日(火)
◆営業時間
[月~土]
11:30~15:00 (L.O. 14:00)
17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[日・祝] 
11:30~23:00 (L.O. 22:00)

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました