スポンサーリンク
スポンサーリンク

【担々麺】×【オムライス】!?異色のコラボ「赤の担々麺+オムライス 750円+250円」【店屋町】

あづま屋 担々麺セット ディナー

ラーメン 担々麺のお店「担々麺あづま屋 店屋町店」

西鉄「天神」駅より徒歩約18分
地下鉄「呉服町」駅より徒歩約3分
東区若宮で人気担々麺屋が2019年5月に店屋町にオープン。
担々麺とオムライスを一緒に提供することで有名なお店。

◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
◆アクセス

◆外観
あづま屋 外観
◆内観
入口すぐに厨房が見えるカウンター席があり、右奥にテーブル席。
カウンター席の後ろの通路が少し狭いため移動の際は注意が必要。
◆席
カウンター10席ほど
テーブル4席×2卓
席間隔は狭め。
◆行きやすさ
天神駅かたはかなり歩くが、地下鉄「店屋町」駅からなら徒歩約3分。
客層は男性6割、女性4割。
女性のお客さんも結構いた。
店員に女性もいるので、女性だけでも入りやすいお店。
卓上に紙エプロンあり。服を汚さずにズズッと啜れる。
◆時間帯
平日の11:45頃訪問。
来店時はほぼ満席
奥のテーブル席の1席に相席として座ることができた。
私の後からも続々とお客さんが入ってくる。
◆提供時間
注文してから6分
店内入ってすぐ右手の券売機で食券を購入する。
食券を渡す時に辛さをきかれるので決めておこう。

ランチメニュー(税込)

●麺
の担々麺 750円
 中華麺or細麺(カタ)orこんにゃく麺(+100円)

の担々麺 800円
 黒胡麻麺or細麺(カタ)orこんにゃく麺(+100円)

・鶏ガタ醤油ラーメン 650円
 ちぢれ麺or細麺(カタ)orこんにゃく麺(+100円)

★期間限定 1日30杯限定
・汁なし担々麺 850円
・濃厚ごまダレ つけ麺 850円

●セットメニュー
・ふわとろオムライス +250円
・手作りいなり寿司 +150円
・手作り焼き餃子 +150円
・白飯 +100円
・替玉 +100円

■辛さ選択
[無し・小辛・中辛・大辛・極辛]が基本
更に辛くしたい方はスタッフに言えばそれ以上にできる。

「赤の担々麺+オムライス 750円+250円」

あづま屋 担々麺セット

麺はオススメの『中華麺』辛さは『中辛』を選択。
具材は肉味噌、半熟卵、菜の花、刻んだ白ネギ(スープ上に浮いている)
写真奥のオムライスは追加注文。(担々麺に勝手に付いてくるものではない。)

スープは鶏ガラ&豚骨がベース。
スープのしっかりとした旨味の中にキリッとした辛味。
肉味噌を混ぜ合わせることで、肉の旨味がスープ全体に溶け出す。
刻みネギのシャキシャキ感、菜の花の食感が面白い。

白のレンゲと金属製の穴あきレンゲがあるのが嬉しい。
飲み物はウーロン茶が卓上に置いてある。

あづま屋 オムライス

そして担々麺屋では見たことの無い「ふわトロオムライス」。
「あづま屋」で親しまれてきた代表的なサイドメニュー。
人間の拳より一回り大きいぐらいのサイズ。
卵はしっかりと火が通りながらトロっとして、ソースはデミグラスではあるが、少し酸味を感じる。
お好み焼きソースの様な少量の酸味。
卵の下はケチャップライスかと思いきや、肉味噌を混ぜ合わせたご飯が登場。
担々麺+オムライスだけでもユニークなのに、オムライス自体も個性的だった(笑)。
辛味の担々麺の途中で食べることで、そのまま食べるより卵などの甘みを強く感じた。
甘みによって辛味も少し和らぐので交互に食べて進めていった。

食べた後の感想としては、やっぱり担々麺を食べた後には『白飯』を残ったスープに入れたりして担々麺を味わい尽くしたい。
というのが正直な感想である。
オムライスも悪くはなかったのだが、私は次に行った際にオムライスを注文しないだろう。

その他の【麺類】記事はこちらから

お店情報

◆店名
「担々麺あづま屋 店屋町店」
◆電話
092-281-7757
◆場所
福岡県福岡市博多区店屋町2-20
◆定休日
日曜日
◆営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました