スポンサーリンク
スポンサーリンク

【番外編〔家グルメ〕】料理の仕上げ用”ごま油”「かけ旨ごま油(一番搾り)」簡単レシピ付き

番外編

新型コロナウイルスの影響でこのブログで紹介したいお店がまだまだ一杯あるが、多くのお店が臨時休業していたりして、私も中々食べに行けていない状況である。
福岡県は緊急事態宣言も出されて益々外食が難しくなり、皆様も家で食べることが多くなったことでしょう。

そんな中で、皆様の食卓での楽しみが少しでも増える様に、私が普段スーパーなどで買っているオススメ商品をご紹介させて頂く【番外編〔家グルメ〕】

 

【番外編〔家グルメ〕】の2回目の投稿。
今回はどこの家庭にも1本は置いてあるだろう【ごま油】のご紹介。
このごま油は、今まで家庭で使っていたごま油はそのままで、料理の仕上げお酒のツマミなどにかける専用、仕上げ用ごま油としてご家庭にもう1本あれば料理の幅広がるはず。

今回は調味料ということでそのままでは食べられない。
なのでこのごま油を使った、簡単に作れる「たたき胡瓜」のレシピを記事の最後に載せている。

スーパーで買えるオススメ《調味料》

最近俳優の向井理さんがCMをしている会社。(そのCMはこちら
愛知県に本社を置く「竹本油脂株式会社」が提供する【かけ旨ごま油シリーズ

かけ旨ごま油シリーズ

スポンサーリンク

種類は全3種類

マイルド
あっさりめ、繊細な味付けに。
優しく穏やかな香り。
◇オススメちょいかけ料理↓マイルド

ワイルド
濃いめ、ガッツリした味付けに。
奥深く力強い香り。
◇オススメちょいかけ料理↓ワイルド

一番搾り
ご馳走にしたい1品に。
すっきりとした華やかな香り。
◇オススメちょいかけ料理↓(一番搾り)

●3種類の使い分け一覧表

スポンサーリンク

取り扱い店

私が実際に販売を確認しているお店は【コスモス】。
ただ、コスモスはお店によって置いてある商品に結構差があるため、皆様のお近くの店舗にあるかどうかはわからない。
私の近隣コスモスは2店舗あり、1つの店舗には3種類全て置いてあり、もう1つの店舗には「一番搾り」のみ置いてあった。
コスモスに行った際は是非探してみて下さい。
近くの店に無くても同じコスモスなので仕入れることは可能なはず。
店頭価格(私の近隣のコスモスでの価格)は3種類均一で〈278円(税込)

ネット通販の【楽天市場】では「マイルド」「ワイルド」「一番搾り」が全てあった。
しかし、この記事の投稿時点では売り切れ
楽天市場での価格は〈378円(税込)〉+送料

公式サイトでの購入ボタンが楽天市場のリンクページに繋がっているため、通販での購入は難しいかもしれない。

内容量 150g(3種類全て)

食卓で仕上げる「かけ旨ごま油(一番搾り)」

かけ旨ごま油

3種類ある中で「マイルド」が薄味の料理向け、「ワイルド」が濃い味の料理向け、「一番搾り」がその中間と一番使い勝手が良い
最初に買うなら「一番搾り」がオススメである。
もちろん、1人暮らしで唐揚げ、餃子などの惣菜を買ってよく食べている方などは「ワイルド」を最初から買った方がいい。

「一番搾り」使ったオススメ料理としてパッケージ下に書いてあるのが
・茶碗蒸し・ピザ・チョコアイス・和風カルパッチョ
・ポテトサラダ・たらこパスタ・ポキ・蒸し鶏

「ワイルド」は
・レバニラ炒め・エビチリ・塩焼きそば
・キムチ・麻婆豆腐・焼肉・青椒肉絲
・油淋鶏・サバ缶

「かけ旨ごま油」シリーズの簡単レシピ
【たたき胡瓜】

■材料
・胡瓜 1本
・塩こんぶ 2つまみ
・ごま 小さじ2杯
・かけ旨ごま油 大さじ1杯

■作り方 作業時間〈7分〉程

・水で洗った胡瓜の両端を切り落とし、手の平の下で軽く押しつぶす。
(胡瓜が硬い場合などは棒状の物やフライパンなどを使おう)
・胡瓜を乱切りにする。

 


※ここからジップロックの袋に入れて作業をすると手があまり汚れなくて済む。
今回は写真で見やすい様にボールを使用。

・切った胡瓜をボールに移し、塩昆布を2つまみ程度加える。

 

・塩昆布を胡瓜に揉み込む様に、押し潰しながら混ぜる。

・混ぜ合わせた胡瓜をお皿に移し、かけ旨ごま油大さじ2杯を加えかき混ぜ、最後にごまを小さじ2杯ふりかけたら【たたき胡瓜】完成。

他にも、納豆に醤油の代わりにこのごま油&ネギをかけて、いつもと違った納豆の風味を楽しいでいる。

スポンサーリンク

マルホンの公式HPにはオススメレシピ一覧があったので、他のレシピを知りたい方は是非見てみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました