スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡のラーメン好き”期待の新星”「鶏と鴨の醤油らぁ麺 800円」【渡辺通】

らぁ麺なお人 鶏と鴨の醤油らぁ麺 14時以降も営業

ラーメンのお店「らぁ麺なお人」

西鉄「天神」駅より徒歩約11分
2020/1/22にオープンした福岡のラーメン好きが大注目しているラーメン店。
福岡のTVでも紹介され、SNSでも話題になっており、現在オープン直後でも列ができている状況。
天神の大通りから路地を通って住宅街に進むため、普段天神を歩いていて偶然見つけるのは難しい場所にある。

◆定休日
水曜日
◆営業時間
12:00~19:00
※麺が無くなり次第終了

◆アクセス

◆外観
らぁ麺なおと 外観
この建物に入って左奥にお店がある。
◆内観
明るい木目を基調とした明るい店内。
◆席
カウンター7席のみ
テーブル席なし
計 7席
◆行きやすさ
天神駅から行く際は、大通りから一本路地を入って後は直進するだけなので、道は比較的わかり易い。
◆時間帯
平日の12:30頃訪問。
先客は7人(満席)+6人ほど店外で待っていた。
20分ぐらい待ち入店。
私の後は5人程待ち。
14時過ぎがお客さんが少なくオススメ。
◆提供時間
注文してから5分程。
券売機で食券を購入して注文するスタイル。
券売機は入ってすぐ左側。

メニュー(税込)

●麺
※「特製」は味玉チャーシュー増量

・鶏と鴨の醤油らぁ麺 800円
特製鶏と鴨の醤油らぁ麺 1000円

・なお鶏白湯らぁ麺 800円
特製なお鶏白湯らぁ麺 1000円

・高級のどぐろらぁ麺 900円
特製高級のどぐろらぁ麺 1100円

●サイドメニュー ()内はランチ価格
 ※ランチは16時まで。
・白ご飯 150円(100円)
・柚子塩炙りチャーシューご飯 250円(200円)
・鶏ュフ香る卵かけご飯 350円(300円)

・替え玉 100円
・味付玉子 100円

スポンサーリンク

「鶏と鴨の醤油らぁ麺 800円」

らぁ麺なおと 鶏と鴨の醤油ラーメン

他のお店には無いという珍しさもあり「のどぐろらぁ麺」を頼む人が多いらしい。
だが、店主の一番のオススメとしては「鶏と鴨の醤油らぁ麺」とのことだったので、最初の一杯目は醤油らぁ麺を注文。

器が熱くなっているので受け取る際は注意。

スープは「はかた地どり」の丸鶏を使った濃厚スープ。
私が食べてきた醤油ラーメンの中でも格段に濃い旨味を感じられた。
レンゲでスープをすくった際に鶏の脂とスープの分離がはっきりとしていた。
丸鶏で出汁を取っているたか、スープの表面には結構な脂が浮いているようだ。
この脂も強い旨味を感じられる成分の一つなのだろう。

麺はカネジン食品の全粒粉入りの細めんを使用。
モチッとした食感、少しザラッとした舌触りが特徴的。

チャーシューは2種類
ガリシア栗豚肩ロース肉のレアチャーシュー1枚、桜島どりの胸肉のレアチャーシューが1枚入っている。
チャーシューはレアなのでスープの熱で火が通る前、早めに食べた方がいいかも
わかりずらいが、豚チャーシューの上の方にある白いものが桜島どりのチャーシュー。

メンマは”穂先メンマ”という希少価値が高いメンマを使用しているらしく、他のメンマと比べて、食感が柔らかく、瑞々しい。

卓上の胡椒をかけることで香り・風味が変わり、また違った味わいが楽しめる。

 

他の方が食べた感想を見る限り、この「醤油らぁ麺」は他のらぁ麺と比べ、パンチ弱い部類らしい。
醤油でも十分強い旨味があったのに、のどぐろ・鶏白湯はこれ以上の旨味が”ガツン”と来るらしいのでかなり驚きである。
その分期待が膨らみ、今度食べ行くのが断然楽しみ。

他のらぁ麺は今後随時食べに行き、レビューして行くのでお楽しみに。

お店情報

◆店名
「らぁ麺なお人」
◆電話
092-401-1540
◆場所
福岡県福岡市中央区渡辺通5-10-28 南天神Yビル1-D
◆定休日
水曜日
◆営業時間
12:00~19:00
※麺が無くなり次第終了

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました