スポンサーリンク
スポンサーリンク

厳選5選!「家族」と行きたい天神駅周辺のランチ 2019年版

厳選5選 家族ランチ ランチ

家族と行きたいランチ 5選!

今回は、2人のお子さんを連れて4人で天神ランチ行く時、県外にいる親御さんが来て天神にランチに行く時など、「家族」と行って欲しいオススメ店を、過去に紹介した飲食店の中から【5選】ご紹介!

※訪問当時の価格、増税前の価格のため、料理の値段が異なる可能性があります。

1.「Bistro O(ビストロオー)」 〈舞鶴〉

バル風なオシャレ店内、レディースランチで3種の美サラダ+プチデザートが付いてきたりして、男性だけでなく女性にも人気の洋食、ハンバーグ店。

Bistro-O

【日替わりランチ 980円】(税込)
 タンドリーチキン(訪問当時の日替わり)

◆日替わりランチ内容◆
・ハンバーグ90g
・日替わりのメイン一品
・温泉卵
・羽釜ご飯(おかわり自由)
・味噌汁
・食後のコーヒー(アイス/ホット

・卓上の自家製「辛子高菜」「肉味噌」が食べ放題
・食事の〆として、ご飯をテールスープにいれた「和牛テール茶漬け」も頂ける。

●ハンバーグのソース6種
・デミグラス
・マスタードクリーム
・自家製ケチャップ
・ブラックペッパー
・ニンニク醤油
・ジンジャー

ハンバーグは真ん中から割ると肉汁が溢れ出す。
肉汁=肉の旨味が出ても食べた瞬間口の中に旨味が広がる。

米は「糸島産 ヒノヒカリ」を【羽釜】で炊き上げたこだわりのご飯。
普段お米に気を使っていない人でも、いつも食べているご飯との変化が判るぐらいの違いがある。

ここまでサービスが充実していて、価格も1000円以下とお手頃。
子供も好きな料理の上位に入るハンバーグなのでお子さんもきっと喜ぶことでしょう。

開店11:00~11:30までの30分なら電話で席予約することが可能。
11:30以降だと予約して席の確保はできない。

【外観】
Bistro-O 外観

【お店情報】
西鉄「天神」駅より徒歩約8分
◆席
カウンター9席
テーブル8席
計 17席

◆定休日
基本は日曜日 ※要確認
◆営業時間
11:00~15:30(o.s14:30)
※ランチのご予約受付11:00〜11:30限定にて開始!
17:00~24:00(o.s22:30)

スポンサーリンク

2.「ライオン食堂」 〈赤坂〉

赤坂にある、カフェのような洋食屋。
オムライス、チキンカツカレー、ハンバーグ、パスタなどが頂ける。

ライオン食堂 オムライス

【オムライス 800円】

◆オムライスの内容◆
・オムライス
・サラダ
・マカロニ
・ピクルス、柴漬け、らっきょう
・オニオンスープ

ライオン食堂 オムライス

オムライスにはデミグラスソース、生クリームがかかっている。
オムを開くと中はトロっとしている。
ケチャップライスにはベーコンと刻んだ玉ねぎ。
デミグラスソースの味は濃い目。
たまごとライス一緒に食べることでマイルドになり丁度いい濃さ。
男性でも満足できる量だった。

【お店情報】
西鉄「天神」駅より徒歩約14
地下鉄空港線「赤坂」駅から徒歩約6
◆席
カウンター2席
テーブル2席、4席が複数。
計 16席
◆定休日
不定休 ※要確認
◆営業時間
11:00〜16:00
18:00〜23:00(L.O.22:00)

スポンサーリンク

3.「泰元食堂」 〈赤坂〉

人気焼肉店「泰元」の系列店で上質のお肉がお手頃価格で頂けるお店。
自社で飼育している黒毛和牛を使った焼肉、ステーキが人気。

泰元食堂 泰元定食

【泰元定食 1350円】

◆泰元定食の内容◆
・ハンバーグ
・ビーフカツ
・ソーセージ
・焼肉
・白飯
・味噌汁
・サラダ

ハンバーグは塩と醤油タレがついており、私は塩の方が肉の旨みが引き立って好み。
ビーフカツはサクッとした衣の中にはジューシーな牛肉が詰まっている。
ウインナーは噛むとパキッといい音。
焼肉は肉の旨味がしっかりと感じられてタレに絶妙にマッチ。
おかずそれぞれに上質なお肉の旨みが出ており素晴らしいお肉達。
ハンバーグとカツは熱いので火傷注意。

【お店情報】
西鉄「天神」駅より徒歩約14分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約6分
◆席
カウンター席とテーブル席 計40席
◆定休日
不定 店頭にて ※要確認
◆営業時間
[月~日]
11:30~15:00(L.O14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)

スポンサーリンク

4.「てら岡 中州本店」 〈中州〉

創業昭和51年の老舗日本料理店。
博多水炊き、もつ鍋はもちろん、虎ふぐなども人気。
この老舗の味がランチでは1000円以下で楽しむことができる。

てら岡 海鮮丼定食

【海鮮丼 940円】(税込)

◆海鮮丼の内容◆
・海鮮丼
・南蛮漬け
・漬物
・味噌汁

海鮮丼の具は6種類
ワサビを中心に左から時計回りに
アジ(片身の半分)3切、カンパチ(?)2切、鯛2切、カツオ3切、サーモン4切(大葉の下に1切隠れている)、と最後にエビ。
サーモンは気持ち厚めに感じたが、他の刺身を適度な厚さである。
ここに甘めの胡麻ダレをたっぷりかけて頂く。

【外観】
てら岡 外観

【お店情報】
西鉄「天神」駅より徒歩約11分
◆席
「半個室」「個室」が 計200席
◆定休日
2019年12月
24日(火)、29日(日)〜31日(火)

◆営業時間
[月~土]
11:30~15:00 (L.O. 14:00)
17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[日・祝] 
11:30~23:00 (L.O. 22:00)

スポンサーリンク

5.「くら重」 〈舞鶴〉

20年以上愛され続けるハンバーグランチが人気の洋食店。
ディナーでも食べることができる。

くら重のハンバーグ

【ハンバーグセット200g 990円】

◆ハンバーグセット200gの内容◆
・ハンバーグ200g
・ライスorパン
・サラダ
・テールスープ

ソースは「デミグラス」or「醤油バター」の2種類。
デミグラスはハヤシライスやビーフシチューにも使われているので、今回は醤油バターソースを選択。
ハンバーグに醤油ベースのソースがかかっていて、その上に固形バター。
バターがハンバーグの熱で徐々に溶けていき、それを全体に広げて食べる。

ハンバーグの形は整っているが手ごねで作ったことがわかる型。
肉の旨味を全面に出すものや、ソースの旨味を強く感じるものではなく、肉とソースを一緒に食べた時の「味」と「一体感」を考えて作られた素晴らしい一品
食べ続けても味に飽きない、くどくない。

くら重 ハヤシライス

ディナー限定のハヤシライスも是非味わあって欲しい逸品。
こちらは大人向けの味付けのため、親子や夫婦で行って味わって頂きたい。

【お店情報】
西鉄「天神」駅より徒歩約11分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約5分
◆席
カウンター5席
テーブル18席
計 23席
◆定休日
第1・3月曜日
◆営業時間
11:30~14:00
17:30~22:00(OS) 

ハヤシライスの記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました