スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日の【刺激】を考える担々麺屋の「汁なし担々麺 850円」舞鶴

担々麺のはこ 汁なし担々麺 ディナー

ラーメンのお店「担々麺のはこ」

西鉄「天神」駅より徒歩約9分の担々麺専門店。
2019年6月にオープン、比較的に新しい。
通常の担々麺の他、担々つけ麺、担々麺屋のカレー、汁なし担々麺などのメニュー。

◆定休日
日曜、祝日
年末12/29.30.31は休み
年始は1/4~営業再開とのこと

◆営業時間
11:30~14:30
18:00~23:00
※スープ、麺が無くなり次第終了。

◆アクセス

◆外観
担々麺のはこ 外観
マンションの1階にあり、赤が目立つ外観。
◆内観
入口から奥に縦長な店内。
◆席
カウンター7席
テーブル4席
計 11席
◆行きやすさ
親不孝通りから一本入った通りにあり、お店の前がパーキングで見つけずらい。
車の後ろに回れば、見つけやすい。
◆時間帯
平日の12:00頃訪問。
先客は8人、テーブル席に女性4人、カウンター席に男性4人。
私の後から8人ほど入店。最後に来店した3人が店の中で待っていた。
◆提供時間
注文してから5分程。

ランチメニュー

・担々麺 750円
 +辛ネギ 900円
 +野菜大盛 900円
 +パクチー 900円
 +替え玉 150円

・担々つけ麺 800円
 +辛ネギ 950円
 +野菜大盛 950円
 +パクチー 950円
 麺大盛440g +150円
(並盛220g・中盛330g選択可)

・汁なし担々麺 850円
 温玉 +100円
 〆の追いごはん +100円
 温玉・追いごはん +150円(ランチ限定)

・レッドカレー 800円
 パクチー大盛 +150円
 温玉 +100円
 ご飯大盛 無料
 ルー追加 +100円

●「12月限定麺」
味噌チゲ担々麺 850円
 辛ネギ +150円
 野菜大盛 +150円
 パクチー +150円

●セットメニュー
・替え玉 +150円(つけ麺は替え玉無し
・白いご飯 +150円
・〆の追いごはん +100円
・小さいレッドカレー 250円

●辛さ・シビレレベル選択
それぞれ0~5レベルまで。(2レベルが普通)
0~4レベルまでは無料で変更可、5レベルは+100円で選択。
(辛さ→ラー油の量、シビレ→山椒の量

スポンサーリンク

「汁なし担々麺 850円」

担々麺のはこ 汁なし担々麺

具は、豚ミンチ、砕いたナッツ、水菜、ラー油、ニンニクチップ(?)、花山椒。
盛り付け方や淵が広く白い皿を使っているため、パスタの様な見た目。
麺は、福岡発の製麺所「慶史」の中太ちぢれ麺を使っている。
汁なし担々麺はしっかり混ぜることが必要。

担々麺のはこ 汁なし担々麺 混ぜ

混ぜた後はこんな感じ。(混ぜ方が下手でミンチが殆ど皿の底に溜まってる。)
最初の一口目に来るのは、花山椒のシビレ、その後にラー油などの辛味が来る。
辛さ、シビレはそれぞれ2レベルを選択、個人的には両方結構効いていて好みだった。
多分3レベルにすると私ではヒーヒー言うことになるだろう。
ただ辛いだけでなく、ラー油から唐辛子の風味旨味も感じられる。
汁なし担々麺ならではの「具と麺の一体感」、スープなど水分がないからこその「直接的な辛味・シビレの濃さ」が汁なし担々麺の良いところだ。
砕いたナッツの食感が担々麺にあることが新鮮で、食べていて楽しい。

セットの〆の追いごはんと+100円で注文し、残った具と混ぜる。

担々麺のはこ 汁なし担々麺 〆
するとこんな感じ。
麺だけだと余りがちな具を全て食べられる。
汁なし担々麺だけでではないが、担々麺系の料理を頼む時は是非白いご飯を一緒に注文して欲しい。

卓上調味料は、ハバネロ入りの一味八味コショウ
七味は見たことあるが、八味は初めて見た。

担々麺屋の「レッドカレー」もどんな味がするのか気になるところである。

お店情報

◆店名
「担々麺のはこ」
◆電話
092-753-9685
◆場所
福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-26
◆定休日
日曜、祝日
年末12/29.30.31は休み
年始は1/4~営業再開とのこと

◆営業時間
11:30~14:30
18:00~23:00
※スープ、麺が無くなり次第終了。

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました