スポンサーリンク
スポンサーリンク

鮑(アワビ)料理専門店のランチ「海鮮づけ丼&小鉢&汁物 909円(税抜)」【赤坂】

赤坂 あそび亭 海鮮漬け丼 ご飯もの

懐石 海鮮料理のお店「赤坂 あそび亭」

西鉄「天神」駅より徒歩約13分
地下鉄「赤坂」駅より徒歩約1分
日本でも有数の鮑(アワビ)専門店のランチ。

今は無き博多の名店【あわび亭】の意思を継いだ料理人・宮本将吏氏が腕を振るう【海鮮料理・裏あわび懐石 赤坂あそび亭】。長年親しまれてきた活鮑づくしの『裏懐石』や、旬の鮮魚でおくる博多の一品料理が堪能できます。
出典:食べログ「赤坂あそび亭」

そんなお店の味をお手頃価格で味わえるランチをご紹介。

 

◆定休日
毎月 1日・11日・21日・31日
営業時間・定休日は変更となる場合あるので、ご来店前に店舗にご確認を。
◆営業時間
11:45~14:00 (L.O)15:00
17:15~22:00 (L.O)00:00
◆アクセス

◆外観
赤坂 あそび亭2階もお店。

◆内観
赤坂あそび亭 内観
左側が厨房前の生け簀、右側が1階の写真。掘りごたつ席
◆席
掘りごたつ 12席
個室座敷 12席
計 24席
◆行きやすさ
道は天神駅から地下鉄赤坂駅へほぼ直進なので迷いにくい。
懐石料理のお店ということもあり、外観からして少し敷居が高そうに見える。
若い人なら尚更入りずらい。
しかし入ってみるとフランクな店主が迎えてくれた。
1人で入店し、少し緊張していた私にも気さくに話しかけて下さった。
◆時間帯
平日の12:00頃訪問。
先客は0人。
私の後から0人入店。
コロナの影響で全くお客さんが来なくなってしまったとのこと。
◆提供時間
注文してから15分
メインは少し長めに待つが、メインが来る前に小鉢が先に出される。

ランチメニュー(税抜)

・本日の海鮮丼あわび入り&小鉢&汁物 1364円(税込で1500円)
・海鮮づけ丼&小鉢&汁物 909円(税込で1000円)
・海鮮茶漬け&香物 773円(税込で850円)

●他にもランチの懐石料理コースもあり

ディナーは「鮑と雲丹の軍艦巻」「特大活あわび肝付ステーキ」が人気の様子。

スポンサーリンク

「海鮮づけ丼&小鉢&汁物 909円(税込で1000円)」

赤坂 あそび亭 海鮮漬け丼

具は鯛やタコなどの魚介、海苔、大葉、海藻、漬物、とびこ。
食べやすいように木のスプーン付。
写真右上のものはタレが入った小瓶。
漬け丼なので、タレをかけずにそのまま食べてもいいが、私は濃いめの味付けが好みのためタレをかけた。

タレをかけた写真がこちら↓

赤坂 あそび亭 海鮮漬け丼

魚介は新鮮な魚ならではのしっかりとした歯ごたえ
そして噛みしめるごとに魚介本来の旨味漬けのタレの旨味が口に広がる。
とびこの粒が弾けるプチップチッとした食感が食べていて楽しい。

食べ続けると舌が味に慣れてしまうので、海苔、海藻、大葉などと一緒に食べることで味に飽きずに食べ進められる。
ご飯の量は少な過ぎず多過ぎず、丁度いい量。
ワサビを別に置く皿などが無かったので、ワサビは外側に置いてチョビチョビ付けながら頂いた。(小鉢の皿を使えば良かったのでは?と後から気付く私。。)

メインの海鮮づけ丼の前に小鉢が登場。
赤坂あそび亭 小鉢

綺麗に盛られた器の中には、枝豆、玉子焼き、タコ、大根、カボチャ、キュウリなど、様々な食材が盛られていた。
一般的にランチで出てくる小鉢は一品物が殆ど。
この数種類の品が入った小鉢は、他のお店では中々お目にかかれない贅沢な小鉢
味付けは出汁巻き玉子焼き、出汁が染み込んだ大根、出汁が効いたもの。

汁物はうちわ海老の風味が溶け込んだ味噌汁。
器が瓢箪(ひょうたん)の形をした変わったものだった。

スポンサーリンク

お店情報

◆店名
「赤坂 あそび亭」
◆電話
092-725-1707
◆場所
福岡県福岡市中央区赤坂1-11-4
◆定休日
毎月 1日・11日・21日・31日
営業時間・定休日は変更となる場合あるので、ご来店前に店舗にご確認を。
◆営業時間
11:45~14:00 (L.O)15:00
17:15~22:00 (L.O)00:00

この情報は訪問当時のものです。
営業時間、定休日、価格、メニューが異なる場合がありますので
お店のHPやお電話にて事前にご確認下さい。

以前紹介した近くのお店

コメント

タイトルとURLをコピーしました